01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
湯河原のパン屋さん〜その5〜
皆さま、ご無沙汰してしまってごめんなさい。
Doikoです。

『湯河原パン・ランチQueen』は、いよいよ今月末の完成に向け、最後の大詰め作業中。
梅の宴の時には、皆さんの手元に届けられると思うとワクワクします^^
実は梅の宴では、もうひとつお楽しみが。
毎年商工会さんで出している『お店ガイド』が一新されて配布される予定です。
みっくる編集長はこちらも頑張っていて、最後の大詰め作業中。
皆さん楽しみに待っていてくださいね。


すみませんm(__)m
前置きがだいぶ長くなってしまいました。
今年最初のご紹介は…
全国のパン好きにその名を轟かせる
ブレッドアンドサーカスさん。

ブレッドアンドサーカスさんと言えば、生活情報サイト「All About」で毎年行われているベストパンランキングで常に上位にランキングされ、2011年に殿堂入りしたことも有名。


今回『湯河原パン・ランチQueen』の取材を快諾してくれました。

取材時間はお店にとって最も忙しい開店時間前。
入口には既に開店を待つお客さまの列が。
ということで、紹介するパン数点を選び、どこで撮影するか?

小さな旅が始まりました。

まず、目指したのは何と幕山公園!!



なかなかこれといった場所がなかったものの
飛田カメラマンの家族が手作りした籠に入れ、撮影開始。

ちなみに…
ブレッドアンドサーカスさんのパンを見たときに「生き生きして見えて、まるで(パンが)生きてるみたい!」って思いました。

カメラマンのさすがの撮影でしたが…もっと別の場所でも?という話になっていた時、お茶した場所で「よければどうぞ」と撮影場所を快く提供してくれた心優しい飲食店さんが!!

その場所は、今回の『湯河原パン・ランチQueen』で紹介されている飲食店15店のうちの1店です!
実際にガイドマップで採用されたのは、その飲食店さんで撮影されたもの。
ぜひブレッドアンドサーカスさんの写真を見て…当たるかな?

見事当てた人には…おめでとう!!です^^
小田原ランチQueen | - | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界一のカツ丼は湯河原にあり!
湯河原パンランチQueenブログに初登場します湯河原の歩き方管理人の佐藤と申します。今回機会あって湯河原パンランチQueenの発行のお手伝いをさせて頂いております。さて今回は私の一番のお薦め店「王ちゃん」をご紹介♪

王ちゃん店舗イメージ


それこそ幼少期の頃からお世話になっている近所の中華食堂、王ちゃん。昔から王ちゃん王ちゃんと呼んでいるので本名を知ってもやっぱり王ちゃんなお父さん。ここの「らーめん」が後のラーメン好きになる私の基本になった味になっており気が付くと帰って来たくなるらーめんの味わいがここにあります。しかし!ここで本当にお薦めしたいのはこのカツ丼!正直、王ちゃん以上のカツ丼に出会った事がありませんのであえて「世界一のカツ丼」と呼ばせてもらっております。ぜひ一度お店に足を運んでこの世界一のカツ丼をご賞味下さい!!


これぞ世界一のカツ丼!

今日もこのカツ丼を食べに行っていきま〜す!!


小田原ランチQueen | 湯河原パン・ランチQueen | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ランチのお店〜お肉だって・・・いやお肉こそ食べなきゃだめだって編〜
冬のパン祭りな記事のさなか、はじめましての飛田でございます。日頃は旅館で働きながらいい景色と美味しいごはんを求めてカメラを抱えて気の赴くままに休日を過ごしております。そんな経緯から今回【撮影担当】なんていう立派な肩書きをいただき参加させていただきました。


実際には撮影させていただいたメニューを「うめぇ〜〜!」を連発しながら美味しくいただくのが本当の任務だったような気がします(^^;)とにかく幸せな時間の数々でした。改めて、湯河原って美味しいお店が沢山あるなぁ〜と感心する日々。




その中でも、自分の中にある「美味しい」の価値観が変わったメニューを、ちょっとご紹介♪





町役場の下にある「ステーキハウス亜伊由」さん。言わずと知れたステーキのお店です。





なんとワタシ、エイジングビーフを初体験!今まで食べたお肉ってなんだったの??という、なんとも贅沢な食感と味わい!あのやわらかさ、食感・・・思い出すだけでニヤニヤできる、あの衝動・・・焼き加減とか絶妙なんです!




これはワタシの勝手なおすすめですが、お肉以外にも、卵かけごはん・・・最高です!!!




お肉好きを自負する皆様には是非足を運んでいただきたいお店です。よろしくぅ〜〜!!

営業時間

11:30〜14:00 ランチ  
14:00 〜17:00はご予約下さい
17:00〜22:00 ディナー(ラストオーダー21:00)
毎週木曜日定休日

神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-3
TEL 0465-63-2105
小田原ランチQueen | 湯河原パン・ランチQueen | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
湯河原のパン屋さん〜その4〜
皆さま こんにちは

ベリーズ Presents
「湯河原 冬のパン祭り」は、まだまだ続きます。
本当に湯河原には個性的で素敵なパン屋さんが沢山あるんですね^^

今回のご紹介はアミカさん。



大きな看板もなく、ひっそり佇む、知る人ぞ知るパン屋さんです。
だからか、オープン以来のファンをはじめ、リピーターさんが多いのが特徴。
ここに取材に2回訪れた際も、曜日も時間帯も違っていたにもかかわらず、何と…
同じお客さんに遭遇しました^^


リピーターが多い秘密を知りたいって?

こちらの特徴は、ズバリ「こだわりの食材」
全てのパンにホシノ天然酵母を使用しています。
それだけではありません!!
100%国産のしかも「特級」小麦を使っているんです。

店主さんが厳選に厳選を重ねた材料を使い、
じっくりと天然酵母を発酵させて丁寧にパンを作っています。



ここのパンで有名なのは何と言ってもメロンパン(¥190)。



この帽子のようなカワイイ形。
しかし! この形はただかわいいから生まれた訳ではないんです!この帽子のつばの部分に秘密が。
サックサクの食感が楽しめるんです^^

店主さんに直撃インタビューした編集長から
「帽子部分のガリガリを出すためにアーモンドプードルを入れて焼いているそうですね…バターはやっぱり四つ葉バター(*^^*)」との情報をGETしました。

さすが編集長。「食への(…だけではないですが)あくなき探究心」の塊^^;
ちなみに、編集長は以来、すっかりメロンパンのファンになってしまったそうです。
みっくるさんもハマったメロンパン、ぜひお試しを。



追加情報として、来年1月完成予定の『湯河原パン・ランチQueen』でご紹介していないパンの中から、Doikoが選ぶイチオシをご紹介。

それは…
天然酵母食パン(¥450)。
卵・砂糖・バターを一切使わずに焼いています。
ずっしり、しっかり。でも、身体にやさしい食べ心地です。


★アミカ
営業時間:11:30〜売り切れまで
月・火・水定休
湯河原町土肥2-12-1
筺0465-62-0142
湯河原駅から徒歩10分もしくは土肥2丁目バス停下車徒歩0分
駐車場なし
小田原ランチQueen | 湯河原パン・ランチQueen | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
湯河原のパン屋さん〜その3〜
皆さま、こんにちは

ライター兼時々カメラ担当、Doikoの連投になります。
よろしくお願いしますm(__)m


今回ご紹介するのは、サンボンジュールさん。



好みの具を選ぶと目の前でサンドウィッチを作ってくれる
手作りサンドウィッチが人気のパン屋さんです。

実は私、こちらのお店でサンドウィッチを注文して、
「出来たてってこんなに美味しいの?」と、目覚めた一人なんです。



こちらのソフトフランスを切って作るサンドウィッチが、地元の男子中学生のリクエストによって誕生したのは、ファンにはよく知られた話。


ここでクイズです。
一番人気のソフトフランスサンド、いちじく・くるみミックスブレッドに引けを取らない、
隠れた人気者をご存知ですか?

答えは…生クリームサンド
シンプル・イズ・ベストを大胆に体現する、名前の通り、生クリームを食パンで挟んだサンドウィッチです。
正直、これを見た時、「やられたー!」と思いました^^;
いい意味でここまで「そぎ落とした」サンドウィッチは見たことない!
「甘い」生クリームと「甘くない」食パンが…実は、こんなに仲良しだったなんて。

その姿は…百聞は一見に如かず^^
(追記:ポータルサイト「湯河原の歩き方」http://www.yugawaraonsen.com/にチラッと写っていました。)
甘党を自任するあなた! ぜひお試しを。

ちなみに、こちらも地元男子中学生の発案。
お店の方によると、生クリームサンドを買っていくお客さんに男性が多いのだとか。

地元中学生のリクエストに応えて商品化してくれるお店の優しさは、サンドウィッチの細かい注文が可能な点や、予算に応じてパーティ用のオードブルサンドが注文可能なことにも表れています。


もうひとつ、隠れた人気者をご紹介。
パン屋がつくるお好み焼きは水曜日、土曜日のみの限定商品。
この曜日に訪れる方はトライする価値ありです^^


★サンボンジュール
営業時間:8:00〜19:00
無休
湯河原町中央3-7-17
0465-62-2166
湯河原駅から徒歩10分もしくは中央2丁目バス停下車徒歩0分
駐車場3台分あり
小田原ランチQueen | 湯河原パン・ランチQueen | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/5PAGES | >> |